「ほっ」と。キャンペーン

プロデュエリストへの道

昨日はNY観光の一日を棒に振ってスポンサーになりたいって電話してきてくれた

Empire Arcadia

という会社の社長さんと会ってきました。

部屋に入るなりおびただしい数のトロフィーが、、、

ストリートファイター、鉄拳、MTG、遊戯王、ポーカー

ありとあらゆるゲームのトッププレイヤーを集め最強のプロ集団を作り

ゲーム界を支配しようという会社らしいですw

最初聞いたときはまじでうさんくさかったけど

アメリカという国のゲームへの見解を理解すると、それなりに会社の意味がわかってきた。

この会社自体も色々な大きな会社に支えられているようです。

ちなみにストリートファイターの日本代表のいっせい?さんも

ここのチーム所属だとか。 (ちなみに英語ペラペラらしい。かっこよすぎ!)

チームに入るとすべての大会への交通費や用具の代金などを出してもらえるようになる代

わりに会社のコマーシャルとかイメージキャラクターとしてCM出演と

か雑誌へのインタビューなどなどをしなきゃいけないらしいです。(だからイメージの悪い人間、例えばチートをする人などはチームに入れないらしい)

いわゆるプロデュエリストですねw

日本にいたら絶対にない面白い話なんだけど

日本では誰も自分をトッププレイヤーだなんて思ってないだろうし、どう考えても自分のキャパをこえてるんですよね。

社会人になったらSJCもそうそういけないし

遊戯王なんていつもいつも勝てるわけではないからなぁ。 (突き詰めれば勝率は上がるけど、100%にはできない)

正直今回のSJCだって実力以上に運が良かっただけだと思う、、、 笑

今のところは断ろうと思ってますが、日本に帰って落ち着いてからもう一度じっくり考えてみます。

この話を聞いて本当にアメリカのゲーム界の奥深さにびっくりしました。

3時間のお話の後、社長さんに寿司奢ってもらって帰ってきました。

俺よりも社長のが寿司とみそ汁が好きでばか食いしてたのはウケましたw









アメリカにはこんな面白い話も転がってますよということで、興味のある人はアメリカいってみてください笑
[PR]
by taiti-yugi | 2010-03-03 22:47 | 海外情報