Round4 Feature Match えるふー vs Alex

ROUND4 Feature MATCH えるふー vs Alex

えるふーは17歳の高校生デュエリスト。タイトルは持っていないものの
3回戦まで全勝であがってきた強者だ。
対するAlexはオーストラリアから来たデュエリスト。
驚異的な引きの強さを持っている。
そんな国籍の違う二人が繰り広げる注目の一戦、激しいデュエルになることを期待しよう。


GAME1
アレックスの先行からスタート。
クイックシンクロン2枚、ダンディライオン、サイクロンと2枚のお触れという初手。
先行でドリルウォリアーを作ることも出来るがサイクロンとお触れをセットしてターンをエンド。

えるふーの1ターン目、強欲で謙虚な壷を発動。ゴッドバード2枚と強欲で謙虚な壷をめくり、ゴッドバードを回収。
2伏せをしてエンドをする

アレックスはデブリドラゴンをドロー。
クイックシンクロンをダンディライオンをコストに特殊召喚。
続いてデブリドラゴンを召喚しダンディライオンを釣る。
クイックダンディの中で最強とも言える動きだ。
アレックスはまずトリシューラをシンクロ召喚。
場の魔のデッキ破壊ウイルス 墓地の強欲で謙虚な壷 手札の異次元からの帰還を除外する。
トリシューラで攻撃した後、ドリルウォリアーをシンクロ(えるふー:5300)
クイックシンクロンをコストにドリルウォリアーは次のターンまで異次元まで採掘作業に。

トリシューラを食らって苦しいえるふーはシロッコを召喚
ゲイルを特殊召喚し、トリシューラの攻撃力を半分にする。
シロッコでトリシューラを破壊し、ゲイルでトークンを破壊。(Alex:7350)
メインフェイズ2、Alexはサイクロンを発動しゴッドバードアタックを破壊。
それを見たえるふーはスターダストをシンクロ。

優位な状態で回ってきたAlexのターン。
ドリルウォリアーがデブリドラゴンを回収。
ドリルウォリアーでお触れを捨てて自身はまた採掘作業に戻る。
そのままターンを終了。

相手のコンボがまた決まる前に決めたいえるふーは終末の騎士を召喚。
ヴァーユを落とし、ダークアームドドラゴンを特殊召喚。
スターダスト ダークアームド 終末の騎士 アームズウイングと言う場をみた
Alexは戦意喪失でサレンダーを選択。

コンボを決めたにもかかわらずそのさらに上を行かれたAlex
サイクロンとシンクロンエクスプローラーを抜いて奈落の落とし穴を2枚追加する。
相手の動きを止めながらゲームを進めないといけないと感じたようだ。

GAME2
Alexの初手は
王宮のお触れ2枚 サイクロン 死者蘇生 ハリケーン 精神操作と苦しい手札
Alexはお触れとサイクロンをセットしターンエンド。

対するえるふーは強欲で謙虚な壷でカードガンナーを手札に加え即座に召喚。
効果を使用するも墓地で効果を発揮するカードは落ちず。
そのままダイレクトを決める。(Alex:6100)
1枚のカードをセットしターンエンド。

Alexのドローはライコウ。
ライコウをセットしターンエンド。

えるふーはカードガンナーでさらに墓地を肥やしにかかる。
しかし神の宣告 ダークアームドドラゴンが落ちてしまう。
続いてグレファーを召喚しヴァーユを切手シロッコを落とす。
カードガンナーでライコウにアタック。
これ以上効果を使わせまいとライコウでグレファーを破壊する。
そのままターンをエンド。

返すアレックスはグローアップバルブをドロー。
死者蘇生でシロッコを選択
精神操作でカードガンナーを奪い、バルブを召喚。
5+3+1でトリシューラをシンクロ。ここにえるふーはチェーンをしクロウで
バルブを除外。
トリシューラが相手の手札のシロッコ墓地のヴァーユを除外する。
トリシューラでアタックしお触れをセットしターン終了(えるふー;:5300)

えるふーはブラックホールでトリシューラを除去。
ネクロガードナーで攻撃を加える。(Alex:4900)

Alexはダンディライオンをドローするもそのままエンド。

えるふーはネクロガードナーでさらなる攻撃を加える。(Alex:4900)

えるふーは相手の爆発を返すために手札を温存しているようだ。

Alexのドローはクイックシンクロン。
ダンディライオンをコストにクイックシンクロンを特殊召喚し
そのままドリルウォリアーを特殊。
効果でダイレクトアタックを決める。(えるふー:3700)
メイン2でドリルウォリアーはハリケーンをコストに自ら除外。

返しにえるふーはネクロガードナーでトークンを破壊。
消極的なのか事故なのか、なかなか相手を攻撃する様子が見られない。

Alexはさらにクイックシンクロンをドロー。
ドリルウォリアーでダンディライオンを回収し、2枚目のクイックダンディコンボを決める。
ニトロウォリアーとドリルウォリアーで攻撃。1体をネクロガードナーで耐える。(えるふー:1900)
しかしAlexの手札は0枚、、、ドリルウォリアーを逃がすことが出来ない。
ミスプレイをしたことを悔いるようにそのまま渋々ターンエンド。

2枚のシンクロモンスターを並べられたえるふーは異次元からの埋葬を発動
ついに動き出すようだ。
ヴァーユ、シロッコ、ネクロガードナーを墓地に戻し、ヴァーユでアームズウイングを特殊召喚。
そのままゾンビキャリアを召喚し、ダークエンドドラゴンをシンクロ。
ドリルウォリアーに攻撃を加え、効果でニトロウォリアーを闇に沈める。(Alex:4700)

Alexのドローはローンファイアブロッサム。
デッキのダンディライオンを呼び寄せ壁を作る。
一気にもって行きたいえるふーは死者蘇生でニトロウォリアーを選択。
ダークエンドの効果でダンディライオンを破壊。
ニトロウォリアーで2回の攻撃、ダークエンドでダイレクトを決めターンエンド。(Alex:300)

返すAlexは貪欲な壷をドロー。
恐ろしい引きだ。
Alexはデッキにカードを戻しながら「Dark Hole!!!」
と連呼する。
彼のドローは
ボタニティガール
そして、、、、
ブラックホール
見事ブラックホールを引き当て発動したアレックスはえるふーの2枚のモンスターを
葬る。
お互いにライフポイントが少ないためボタニティガールで攻撃(えるふー:600)
ターンをエンド。

しかし非情にもえるふーはシロッコを持っていた。
シロッコでノーガードのボタニティガールを破壊し、日・豪対決となった四回戦に幕を下ろした。
[PR]
by taiti-yugi | 2010-09-27 00:44 | カバレージ