Anaheim and Paris

こんばんわー。

ちょっとだけご無沙汰しております。

暖かい日もちょこちょこ出てきて、春が近づいている感じがしますね。

いよいよスポーツのシーズンが到来しそうです。

そのためか今週は非常に忙しいですね~。うちの部署も殺気立っております><

先日上司に了承得て有給を1-2日使っていいよとのことになったので

超弾丸旅行でYCS Anaheim とYCS Parisに行くことを計画しております。

半年ぶりの海外なのでひっじょーーーに楽しみです!

特にパリはヨーロッパの大会なので、是非タイトルを掴んで持って帰ってきたいですね。

とはいえ、プレイングも構築もヨボヨボのおじいちゃんデュエリストですので完全に奇跡に期待するしかなさそうですが、、、苦笑

デッキ選択は

Xセイバー
カラクリ
インフェルニティ
HERO
ドラグニティ

の中から行こうかなと思っています。

興味ある人がいるかわかりませんが、ちょっと考察を

Xセイバー
ボガートナイトとダークソウルによる高速シンクロデッキ。
ナチュルビースト
パルキオン
ランドオルス(海外では未だ使用不可)
という相手の行動を制限できるシンクロにより圧倒的なパワーを有する。
墓守の出現で若干衰えたかのように見えるが、安定感とパワーの両立はズバ抜けて1番

カラクリ
トリシューラがいないためフォートレスが強烈なパワーを誇る。
そしてフォートレスにてこずっているとあっという間にモンスターが並び1キルまで行く。
問題はサイバードラゴンとシステムダウンの採用率。
STORでブレイドが出て新しい勢力として近いうちに出てくるはず。

インフェルニティ
インフェルニティバリアーにより、動き始め・動いた後両方での強化がなされている。
トリシューラトライブラリアンはいないが、バリアーがその分パワーを補ってくれている。

HERO
トラスタの流行によりスパークの重みが増している。
またセイバーの天敵であるライオウ、王家の生贄を躱せる各種サーチカードが入っていてデッキとしての環境の適合性も見逃せない。
シャイニングが使用可能になった今、トップメタに最も近くなったデッキといえるかもしれない。

ドラグニティ
米版ではストラクが出たばっかり。日本でも活躍しているように安定感のある動きをする。
ドラギオンの1キルも備えておりパワーは非常に高いが、TCGで流行っているヴェーラー他メタに脆いのが非常に難点。

とまぁざっとこんな感じです。

セイバー、カラクリ、HEROと、この3つが相当強いかなと感じます。

色々研究して、完璧な構築を持っていきたいですね♪
[PR]
by taiti-yugi | 2011-03-09 23:30