「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:海外情報( 17 )

オランダ選考会 1st Place

Floris van Asch /INZEKTOR
Monsters: 21
3 Inzektor Dragonfly
3 Inzektor Centipede
3 Inzektor Hornet
1 Inzektor Hopper
1 Inzektor Ladybug
1 Inzektor Giga-Mantis
3 Tour Guide From the Underworld
1 Sangan
3 Effect Veiler
1 Black Luster Soldier – Envoy of the Beginning
1 Gorz the Emissary of Darkness

Spells: 13
3 Mystical Space Typhoon
2 Inzektor Sword – Zektkaliber
1 Monster Reborn
1 Dark Hole
2 Pot of Duality
1 Book of Moon
1 Heavy Storm
1 Allure of Darkness
1 Foolish Burial

Traps: 6
2 Solemn Warning
1 Solemn Judgment
2 Torrential Tribute
1 Call of the Haunted

Extra Deck: 15
1 Gaia Dragon, the Thunder Charger
1 Number 12: Crimson Shadow Armor Ninja
1 Inzektor Exa-Stag
1 Tiras, Keeper of Genesis
1 Leviair the Sea Dragon
1 Wind-Up Zenmaines
1 Temtempo the Percussion Djinn
2 Number 17: Leviathan Dragon
1 Muzurhythm the String Djinn
1 Number 39: Utopia
1 Maestroke the Symphony Djinn
1 Number 20: Giga-Brilliant
1 Scrap Dragon
1 Armory Arm

Side Deck: 15
2 Messenger of Peace
2 Trap Stun
2 Smashing Ground
2 Snowman Eater
2 D.D. Crow
2 Dimensional Fissure
1 Mind Control
1 Ryko, Lightsworn Hunter
1 Kycoo the Ghost Destroyer
[PR]
by taiti-yugi | 2012-06-16 23:00 | 海外情報

イギリス選考会 1st Place

Jovhan Roberts / RABBIT
Monsters: 19
3 Rescue Rabbit
3 Tour Guide From the Underworld
3 Sabersaurus
3 Kabazauls
3 Effect Veiler
2 Spirit Reaper
1 Sangan
1 Gorz the Emissary of the Darkness

Spells: 12
3 Mystical Space Typhoon
3 Forbidden Lance
1 Heavy Storm
1 Book of Moon
1 Monster Reborn
1 Pot of Avarice
1 Mind Control
1 Dark Hole

Traps: 9
2 Dimensional Prison
2 Bottomless Trap Hole
2 Torrential Tribute
2 Solemn Warning
1 Solemn Judgment

Extra Deck: 15
2 Evolzar Laggia
2 Evolar Dolkka
1 Leviair the Sea Dragon
1 Steelswarm Roach
1 Photon Papilloperative
1 Number 39: Utopia
1 Number C39: Utopia Ray
1 Maestroke the Symphony Djinn
1 Wind-Up Zenmaines
1 Gem Knight Pearl
1 Gaia Dragon, the Thunder Charger
1 Number 17: Leviathan Dragon
1 Muzurhythm the String Djinn

Side Deck: 15
2 Forbidden Chalice
2 Soul Taker
2 Dust Tornado
2 Maxx “C”
2 Kycoo the Ghost Destroyer
3 Marco Cosmos
2 Snowman Eater
[PR]
by taiti-yugi | 2012-06-16 22:58 | 海外情報
久しぶりに海外プレイヤー紹介です。

今回はプロチームのマネージャーを紹介しようと思います。

f0152814_1944386.jpg



名前:Erin Diaz
年齢:25
出身:アメリカ

彼との出会いはShonen Jump Orland。
僕の初めての少年ジャンプの挑戦のときに出会いました。
彼を一言で表すとすると「超親日派おっさん」 日本のアニメ、特にブリーチが好きでよく市丸ギンの画像をUPしているのを見せてもらっています。
大学生の頃は日本人の留学生の彼女が居たらしく日本語もちょっと話せます。
なので彼とはよく冗談を言い合ったりお互いに日本語の発音や英語の発音を正しあったりしています。
今は日本にめっちゃ来たいらしく、そのために貯金を全部はたいて日本語学校に通ってるみたいで、会うごとに日本語がうまくなっています。
そんな彼はアメリカでデッキビルダーとして知られ、1キルデッキを多数作りそれを自分のチームメイトに渡しチームで多数のタイトルを取っています。
また彼はプロチームのマネージャーであり、僕を会社に紹介してくれた人でもあります。
遊戯王のほかにストリートファイターやポーカーなど様々なゲームで結果を残しているので、社長の信頼も厚いようです。
そんな感じで、見た目はめちゃくちゃインパクトありますが中身はすごく気さくでジェントルマンなプレイヤーです。


追記:彼は「Kaiba」というニックネームを持っています。ダムド3積みのときに凡人の施しとブrルーアイズで優勝したという経歴があり、そのときにコナミのスタッフが彼を海馬と呼んだことからついた名前のようです。
[PR]
by taiti-yugi | 2010-07-19 17:08 | 海外情報

常勝杯

デッキ 植物ドラッゴン



○○
コアキメイルドラゴ立てて時間稼ぎからの嵐→神→ティタニアルコアキDパンチ
トリシューラされてやばいと思ってカドガンでめくったらスポーアとダンディ。ゴヨウでトリシューラとって勝ち。

インフェル
○○
ピン刺しクロウ引きました。
色々カード使ってティタスタダの場作って価値。

ライロ
××
相手のライコウでウォルフ沸いてソーサラーとかいっぱい出てきて負け。
ダムドスタダ奈落セットエンドされてなくなく負け。

インフェル
×○○
まさかのメインライコウ踏んでハリケーンから1キルされた。
妨害しまくって勝ち。
相手罠型にスイッチしてきた模様。嵐で幽閉奈落抜いてビート

ヒーロー
○○
トリシューラスクラップドラゴンとかだしまくって勝ち
裂け目処理大変だったけど、手札強くて勝ち。

ビーエフ
×○×

ビーエフ  ダットさん
×○×
手札事故死してて負け
相手弾圧旋風ゲイル1セット1伏せの場にライダー出す。ゲイルコストにゴドバ打ってきたから、ライフを気にしてる+セットされたヴァーユで時間稼ぎしたいのが見えたのでヴァーユは殴らず。
返しで相手旋風追加で1800、困ったことになったなーと思いつつもガイウス引いて勝ち。
あかり召還するもサイドラでてくる、そのままテンポもってかれ起死回生のブラロもブラストカルートでライフ消され負け。デッキには非常に未来を感じた。1時間で調整してここまでやれるならもっと練ればトップ取れる気がする。
[PR]
by taiti-yugi | 2010-05-16 20:03 | 海外情報

Rodrigo Togores

今日から飛び飛びにはなると思いますが私が海外で出会った強いプレイヤーたちを紹介して行きます。

これを期に海外のプレイヤーにも親しみを持ってもらえればなと思います。

まず一人目は

Rodrigo Togores(スペイン)
f0152814_2132925.jpg


私の中で彼は世界1のデュエリストだと思っています。
今までにとったタイトルの数の量、自分でデッキを考える能力、そして何より彼にはたくさんのファンがいます。それくらいカリスマ性にあふれたプレイヤーです。ちなみにTeam Magical Kiraというチームのリーダーでもあります。
彼との出会いは去年の世界大会。ゲーム部門の代表として、世界大会に来ていました。
めっちゃ高い寿司注文したり、夜8時なのに原宿つれてって!って言い出すくらい、日本の文化に興味を持っていたのが印象的でした。また夜中はフリー大会でメタポを何度も蘇生させて反転しまくるメタポ1キルで日本のプレイヤーを驚かせていましたね。
そんな彼とはショーネンジャンプORLANDで再開を果たしました。
そのとき彼はグレファーとヴァーユを搭載した旋風墓地BFで見事タイトルを取りました。
タイトルを取った次の日は2時間しか寝てないにもかかわらずディズニーランドに突撃し、ディズニーランドで半分寝ちゃうお茶目さんです笑
彼とはよくデッキについて語り合いますが、常に新しいものを作ろうという意気込みがいつも伝わってきます。たまに議論が白熱して夜中3時とかまで話してることもありました。
こんなに遊戯王が好きな彼ですが、SJCColumbasのときは、家族と恋人といる時間が最近ないからそっちを大切にしたいといってキャンセルする遊戯王よりも家族を大事にするやさしい面もあります。僕自身、この発言にはほんとおどろして、感心するばかりでした。
そんな彼は、今年も世界大会に代表として来るだろうと予想しています。
かなり主観の混ざった紹介になってしまいましたが、第一回を終わらせていただきます。


彼の取ったタイトル
1 national championship in 2004 Spain
World Cup 2004 Player Los Angeles
2 In National Championship 2005 Spain
3 In the 2006 national championship Spain
2006 European Championship Player of Bochum
Pharao Tour Player of the Final 2006 Spain
4th national championship in 2007 Spain
Player of the 2007 European Championship in Turin
5 In the Win a Wii tournament 2007 in Madrid
Stop Tour Player of the 2007 Augsburg Pharao
Pharao Tour Player of the Final 2007 Spain
9th Regional Padis In 2008 Madird
In the regional 9th wrath of the gods 2008 Alicante
Player of the 2008 national championship Spain
European Championship Referee 2008 Amsterdam
3 In the National Championship 2008 Spain DS
Player of the Tournament Cup 2008 Madrid Staralight
Zaragaoza Mega Tournament Winner 2008 Zaragoza
3 In the tournament 151 2008 Castellon
1 The End of Summer Tournament 2008 Elche
League winners 2008 Madrid Arte9-Starlight
13th in the Fortune Tour Final 2009 Spain
5 In the Fortune Tour Final 2009 Portugal
Player of the 2009 national championship Spain
Player of the 2009 European Championships in Lille
Winner of the 2009 national championship in Madrid DS
7th World Championship in 2009 in Tokyo DS
Winner of Shonen Jump Championship Orlando 2009
5 In the tournament of Sevilla 2009 ECI X
10th Shonen Jump Championship in the 2010 Los Angeles
45 º Lerroy In Dark Paris Tournament
In the regional 26th Wrath of the Gods 2010 Alicante
2 In the 2010 regional championship Madrid
[PR]
by taiti-yugi | 2010-04-14 21:03 | 海外情報

プロデュエリストへの道

昨日はNY観光の一日を棒に振ってスポンサーになりたいって電話してきてくれた

Empire Arcadia

という会社の社長さんと会ってきました。

部屋に入るなりおびただしい数のトロフィーが、、、

ストリートファイター、鉄拳、MTG、遊戯王、ポーカー

ありとあらゆるゲームのトッププレイヤーを集め最強のプロ集団を作り

ゲーム界を支配しようという会社らしいですw

最初聞いたときはまじでうさんくさかったけど

アメリカという国のゲームへの見解を理解すると、それなりに会社の意味がわかってきた。

この会社自体も色々な大きな会社に支えられているようです。

ちなみにストリートファイターの日本代表のいっせい?さんも

ここのチーム所属だとか。 (ちなみに英語ペラペラらしい。かっこよすぎ!)

チームに入るとすべての大会への交通費や用具の代金などを出してもらえるようになる代

わりに会社のコマーシャルとかイメージキャラクターとしてCM出演と

か雑誌へのインタビューなどなどをしなきゃいけないらしいです。(だからイメージの悪い人間、例えばチートをする人などはチームに入れないらしい)

いわゆるプロデュエリストですねw

日本にいたら絶対にない面白い話なんだけど

日本では誰も自分をトッププレイヤーだなんて思ってないだろうし、どう考えても自分のキャパをこえてるんですよね。

社会人になったらSJCもそうそういけないし

遊戯王なんていつもいつも勝てるわけではないからなぁ。 (突き詰めれば勝率は上がるけど、100%にはできない)

正直今回のSJCだって実力以上に運が良かっただけだと思う、、、 笑

今のところは断ろうと思ってますが、日本に帰って落ち着いてからもう一度じっくり考えてみます。

この話を聞いて本当にアメリカのゲーム界の奥深さにびっくりしました。

3時間のお話の後、社長さんに寿司奢ってもらって帰ってきました。

俺よりも社長のが寿司とみそ汁が好きでばか食いしてたのはウケましたw









アメリカにはこんな面白い話も転がってますよということで、興味のある人はアメリカいってみてください笑
[PR]
by taiti-yugi | 2010-03-03 22:47 | 海外情報
Matthew Johnson

Q1 出身国 年齢 身分
カリフォルニア出身の18歳の大学生だよ。

Q2 どれくらい遊戯王をやっているの?
6年間。アメリカに遊戯王が来たときからやってるよ。

Q3 チームに入ってる?
コミックオデッセイというチームに入ってるよ。

Q4 1か月に遊戯王にいくら使う?
ほとんど使わないよ。

Q5 日本の遊戯王情報をチェックしていますか?
日本の情報はチェックしてるよ。だけどShriek.comでのみなんだ。

Q6 一番好きなカードは?
死のデッキ破壊ウイルス

Q7 いつ遊戯王をしてるの?
土曜日だよ。
1日最高でも5時間くらいかな。

Q8 遊戯王をやっていて一番良かった思い出は?
ドイツの世界大会にいったことかな!

Q9 逆に一番悪かった思い出は?
ドイツで負けたこと、韓国でも2位だったことかな。本当に惜しかったんだ。

Q10 コナミはどう?
アッパーよりプレイヤーのことを考えていると思う。

Q11 遊戯王以外の趣味は?
テレビゲームとランニングだよ。
f0152814_20474622.jpg

[PR]
by taiti-yugi | 2009-08-14 20:47 | 海外情報