カテゴリ:インタビュー( 8 )

f0152814_23174014.jpg

1.年齢・生年月日
1989年生まれ22歳

2.出身地
カリフォルニア

3.どれくらい遊戯王やってるの?
14-15歳から初めて17歳から大会に出始めたよ!

4.週にどれくらいの頻度で遊戯王する?
週に1-2回のペースかな?

5.好きなカードは?
混沌の黒魔術師

6.好きなプレイヤーっている?
Lazaro Belido,Simon He,Joe Giolandoの3人だよ。

7.選考会では何を使ったの?
ゼンマイだよ!

8.なんでゼンマイを選んだの?
この環境が始まった時に、ゼンマイでプレイしようと選んだのがきっかけだよ。
YCSロングビーチとダラスで上位に入って、すごく自分に合っているデッキだとわかった。
あとはメタが変遷したのも大きな理由の一つかな。

9.この環境で勝つには何が必要だと思う?
安定性と柔軟性を兼ねそろえたデッキが最低条件だと思うよ!

10.世界大会はどんな環境になると思う?
トップメタはHERO インゼクター ガジェット 終焉のカウントダウン、大穴で暗黒界が来ると思うよ!

11.ずばり世界大会で使用予定のデッキは?
それは言えないねー!まだまだ秘密だよ!

12.世界大会出場者に一言!
「Good luck to everyone and make sure you bring your A game」

13.日本のプレイヤーに一言!
「Sorry Japanese, this time America is taking the title home」
[PR]
by taiti-yugi | 2012-07-07 23:14 | インタビュー

Player Interview 「DADA」

f0152814_22355428.jpg
年齢
21才
居住国
アメリカ合衆国(出身:日本)
主な実績
YCS Anaheim Top32 ガジェット
2011年日本代表選考会 ジャンクドッペル











Q1. 「現在の使用デッキ」
今は特定のデッキはないよ。大会に出る前に決めてる。最近はツアーガイド煙幕暗黒界と聖刻だね!
Q2.「好きなカードは?」
混沌の黒魔術師!絵がとってもクールだね!彼は僕の相棒さ!
魔法では強制転移。破壊するよりも奪った方が強いときがあるよね。このカードはよく僕を助けてくれるんだ。
罠では精霊の鏡!超地雷カードを踏んだ時の相手のカードが大好きさ笑
Q3.「好きなプレイヤーは?」
特にいないかなー!
Q4.「宝物ってある??」
友達からもらったTOP1000のプレイマットだよ!
Q5.「遊戯王をすること以外に好きなことってある?」
日本でギャンブルをするのが好きさ!
Q6.「遊戯王で勝つ上で一番大切なものはなんだと思う?」
勝機を見逃さないことだね。場と手札に解決策があるのに、必要以上に守備的になっている
プレイヤーを見ると歯がゆい感じがすごくするね!
Q7.「遊戯王に月いくらいくらい使う?」
レアカードを集めるのが好きだからすごくお金は使うよ!
レアカード集めはモチベーション維持にとても大事なことなんだ!
Q8.「遊戯王をどれくらいの頻度でプレイする?」
ほとんど毎日だよ。
Q9.「OCGのカードの中で気になってるカードってある?」
ダイガスタエメラル
Q10.「日本のプレイヤーに一言!」
もしOCGに飽きたら、TCGの世界においで!超ぶっ壊れ級のカードが君を迎えてくれるよ!


今回のインタビューは、日本人でありながらTCGで頑張っているDADA君をターゲットにしてみました!

彼は、アメリカの学校に在学しながら遊戯王をしているんですがTCG環境をよく知っており

常にYCSで健闘しています。

また2011年度の選考会には俗に言われるYCS枠として日本代表を狙って出場していました!

そんなDADA君に日本とアメリカの遊戯王環境の違いを少しだけ聞いてみました。


Special Question1.「日本とアメリカどちらで遊戯王をするのが楽しい?」
アメリカかな!

Special Question2.「それはなんで?」
TCGプレイヤーはすごく明るいし親切なんだよ!
だから大会に出るといつもハッピーで楽しい気持ちになれるんだ!
日本でやっているときはなかなかそういうことがなかったから、アメリカがすごく魅力的に感じるよ!

Special Question3.「アメリカ人と日本人どっちが遊戯王強いと思う?」
日本人!日本人は賢いオーラが出まくってるよ!



とのことでした。

海外遊戯王を経験すると「海外がいい!」と言う人がすごく多い気がしますが

DADA君のコメントから彼も海外で充実した遊戯王ライフを送っているのが伺えますね!

YCSに行った際は是非彼を探してみてください。




DADA君はTwitterをやっているので興味がある方はどんどん絡みにいってくださいねー!

Twitter→DADA
[PR]
by taiti-yugi | 2012-05-19 22:24 | インタビュー
f0152814_1463724.jpg生年月日
1985年8月29日生まれ 
26歳
出身国
アメリカ合衆国
主な実績
第100回YCS LongBeach 優勝
(暗黒界)
第75回YCS Edison ベスト32
(BF)
Regional Anaheim 優勝
(緊テレダムド)




Q1. 「現在の使用デッキ」
暗黒界、ラギア、インゼクター
Q2「好きなカードは?」
モンスター:ブラックマジシャンガール・混沌の黒魔術師
魔法:大逆転クイズ
罠:無謀な欲張り
Q3「好きなプレイヤーは?」
弟のMarc Balanさ!
Q4「どれくらいの頻度で遊戯王してる?」
週に何回かのDNでの対戦するのと週末の3回の大会に出てたよ!今は仕事で忙しくて、選考会予選とYCSに出るのだけで精一杯さ。
Q5「遊戯王をすること以外に好きなことってある?」
ラスベガスでポーカーをして遊ぶのとCall of Duty,Haloっていうテレビゲームをやるのが好きなんだ。
Q6「遊戯王をやっていてよかったなーと感じる時はどんな時?」
大きな大会でのスリルと、遊戯王で新しい友達と出会うことはとても素晴らしい刺激だよ!
Q7「OCGとTCGについて意見を聞かせてもらえるかな?」
OCGは遊んだことないけど、同じカードプール、同じルールで世界統一すべきだと思うよ!OCGがツアーガイドを使えないのも、TCGから優先権が消えないのにも違和感を感じるよ。
Q8「日本のプレイヤーに一言!」
日本のみんなこんにちは!僕の暗黒界を気に入ってくれたかな?今年の世界大会で会えるのを楽しみにしているよ!



今回のインタビューは総勢4300人を超えるデュエリストの中から見事栄冠を勝ち取ったBalan!

遊戯王だけでなく、カードゲーム業界全体で世界記録となる大会で優勝したのは

なんと26歳のデュエリストでした!

仕事を持ちながら、時間がないにもかかわらず独自の構築で優勝したのは流石としかいいようがないです。

そんなBalanに今回の暗黒界について聞いてみました!

Special Question1「なぜ今回のYCSで暗黒界を選んだの?」
暗黒界のストラクチャーが出てからずっと暗黒界を使っていたんだけど、SanDiegoの選考会予選で8-1をしてすごく調子が良かったんだ。YCSでは7回も得意なラギアにあたってラッキーだったよ。
暗黒界はスピードもあるしパワーカードもいくつかある。相手の手札を見ることもできるんだ。スキルドレインと魔のデッキ破壊ウイルスを積めることも大きいね!

Special Question2「Balanの構築は独創的だね!どういう風なポイントに気を付けてデッキを作ったの?」
僕の構築は速度を重視していて、暗黒界のやりたいことができるような構築にしてあるよ。サイドデッキは相手が暗黒界に対して入れてくるものに対してのメタを想定したよ。
墓穴の道連れ、スターライトロード、スキルドレインがすごく役に立ったね!

Special Question3「このデッキを使うにおいて、これが俺流だ!っていうのがあったら教えて!」
構築でいうとサイドデッキのジェルエンデュオかな。プレイングの面でいうと、大事な局面が来るまでは淡々としたプレイを心がける。大事な局面が来たら、一気に相手が巻き返せないくらいの攻撃を加えるんだ。僕は相手プレイヤーにある程度好きなプレイをさせて、そこから逆転するというプレイスタイルが好きなんだ。
[PR]
by taiti-yugi | 2012-04-12 14:12 | インタビュー
f0152814_18344623.jpg生年月日
5月28日生まれ 18歳
出身国
U.S.A.
主な実績
地方予選 400人中4位(剣闘獣)
地方予選 400人中32位(植物シンクロ)

Youtube
You-gee-oh~












Q1. 「現在の使用デッキ」
植物天狗魔轟神・ハイビート
Q2「好きなカードは?」
カードブロッカー 収縮 銀幕のミラーウォール
Q3「好きなプレイヤーは?」
ビリーブレイク
Q4「宝物ってある??」
友達やファンからもらったカードが宝物よ。カードブロッカー、Spellstone Sorcerror Karood、日本語のブラックマジシャンガールね!
Q5「遊戯王をすること以外に好きなことってある?」
テレビゲームが大好きなの。ストリートファイターやキングオブファイターズのような格闘ゲームが好き!あとはアニメを見ることも好きよ。
Q6「遊戯王で手に入れた中で一番偉大だと思うものは?」
名誉ね。他の女性プレイヤーが私を尊敬してくれていることはとても嬉しいわ。彼女らが大会などに出るのに、私の姿を見て勇気を出してくれていることはすごく偉大なことだわ。
Q7「遊戯王をやっていてよかったなーと感じる時はどんな時?」
新しい「出会い」があったときね。私は小さな町に住んでいるから、同じ趣味を持った仲間と出会えることは私にとってすごく魅力的なことなの。
Q8「試合前に心がけていることってある?」
私は「カルマ」を信じているわ。だから、対戦相手にはフレンドリーに、そして親切にするようにしている。必ず試合を始める前に名前を聞いて握手をする。お互いにリラックスしてゲームを楽しまなきゃね!
Q9「OCGとTCGについて意見を聞かせてもらえるかな?」
私はOCGをプレイしたことないから応えるには難しい質問ね。OCGは「優先権」が無くなったけど、マスターヒュペリオンやダムド、ソーサラーといった環境を支配するカードが弱体化するのはいいことね!
Q10「OCGのカードの中で気になってるカードってある?」
ダイガスタフェニックスに興味があるわ。カエルとシーランサーデッキに入れたいわね!
Q11「日本のプレイヤーに一言!」
TCGとOCGは制限リストを共有しているけど全く違うものだわ。TCGはツアーガイドと天狗のゲームよ!OCGのデッキを組むのは面白いから好き。いつかそんなOCGをしているプレイヤーさんに会ってみたいわ!

今回は女性プレイヤーにインタビューをしてみました!

海外の大会に行くと、日本よりも多くの女性プレイヤーが楽しそうに大会に参加しているのをよく見かけます。

Jackieもその一人で、youtubeなどでの活動も積極的にやっているとても明るい子です。

デュエルが強いだけでなく、誰にでも親切なので、彼女にはファンがいっぱいいます。

女性ファンだけにとどまらず、男性からも人気があるのはすごいことです!

youtubeで彼女に質問等することができるので、日本の皆さんも絡んで行ってもらえれば

とても喜んでくれると思います。

最後に三つのSpecial Questionをしてみました!

Special Question1「いつ遊戯王を始めたの?」
一番最初に遊戯王を始めたときは小学校低学年の時だったわ。そして高学年になって一度やめた。復帰したのは、引っ越しをしてその作業の時に昔遊んでいたカード達に再び出会ったときね!その次の週にSJCサンフランシスコがあって、そこで見た光景は私を再び遊戯王の世界に引き入れたの!
Special Question2「一か月にいくらくらい遊戯王にお金を使う?」
普段はほとんどお金を使わないわ。大会のエントリーフィーの5ドルくらいね。もし何かが欲しくなったらオンラインカードショップで買うの。それでも一回に30ドルくらいしか使わないわね。
Special Question3「最初に大会に行くとき、怖くなかった?」
そんなに恐れはなかったわ。一番最初の地方予選では、多くのプレイヤーが彼氏彼女と来ているんだろうなと思っていた。そんな風に考えていたから、大会に足を運ぶのには物怖じしなかったわ。
[PR]
by taiti-yugi | 2012-01-28 18:19 | インタビュー
f0152814_16463156.jpg生年月日
1990年7月15日生まれ 21歳
出身国
アメリカ テキサス州
主な実績
YCSトロント優勝
(植物シンクロ)
YCSコロンバス優勝
(植物シンクロ)









Q1. 「現在の使用デッキ」
インゼクターをテストしてるよ。
Q2「好きなカードは?」
Xセイバーエアベルン、スケープゴート、ダストシュートの3枚だね!
Q3「好きなプレイヤーは?」
僕が好きなプレイヤーはたくさんいるよ。でもみんな友達だから、特定の誰かを選ぶことはできないね。
Q4「宝物ってある??」
SJC賞品のデス・ヴォルストガルフだよ。
Q5「遊戯王をすること以外に好きなことってある?」
彼女と一緒にいること!
Q6「遊戯王で手に入れた中で一番偉大だと思うものは?」
これはダントツで友達。このゲームを通して世界中のいろんな人に出会ったよ。彼らは皆、僕にとってとても重要な存在さ。
Q7「遊戯王をやっていてエクスタシーを感じる時はどんな時?」
相手のやろうとしてることを読んで、それを自分がコントロールする。
そして勝利した瞬間の喜びは別格だね。
Q8大会前に心がけていることってある?
大会の前日は睡眠をちゃんととるようにしているよ。
Q9「OCGとTCGについて意見を聞かせてもらえるかな?」
僕はOCGをプレイしたことないから、残念ながら細かくコメントはできない。
でも、TCGとOCGは実際かなりかけ離れたゲームであって、比較できるような者ではないと思うんだ。
Q10「OCGのカードの中で気になってるカードってある?」
ラヴァルのカードだね!!すごく強力で魅力的だよ。
Q11「日本のプレイヤーに一言!」
日本の遊戯王にはいつもクレイジーなデッキと素晴らしいスリーブがあるね!今年の世界大会に出場して、日本のみんなに会えるのを楽しみにしてるよ!


Special Question 「YCSみたいな大きな大会で優勝するために一番大事なことってなんだと思う!?」
辛抱強くゲームをプレイすることさ。どんな状況でもサレンダーせず、ゲームを続けることが大事だと思うよ。絶対にチャンスはめぐってくる。だから最後まで諦めないことが一番大切だよ!


日本でビリーを紹介するにあたって、このコピペは外すことができないでしょう。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
・YCSベスト32に11度という実績持ち、本気を出したらついYCS連覇してしまった
・得意技はドロー、先行2ターン目までに5ドローと1サーチしたところで対戦相手は投了したことも(通常ドローは除く)
・ライブラリアンさえどうにかすればと思ったJustin Delhoは地砕きを発動したが、ライブラリアンの代わりにゴーズが死んでいた
・クリッターでサーチするのは当然増殖するG、増殖するGで増殖するGを引く
・手札を減らしたくないためか相手のダストシュートを感知し、優先権サイクロンで手札を3枚に保ったことも
・手札が増殖するGとスポーアしかなくても増殖するGで貪欲を引いてくる、しかも次のドローが増殖するG。当然勝つ
・相手が貪欲な壺を打ったら打ち返す
・増殖するGを打たれても3枚ぐらい相手に引かせ、自分が使えば増殖するGを使えば5枚引いて勝ってしまう
・ライオウは愛人、7試合中5試合初手にいるのは基本。愛が強すぎて逆に相手の場に現れたりする
・手札にReborn Tenguが三枚いるのは事故ではない、もちろん勝つ
・墓地に闇属性がいなくてもバルブを特殊召喚すればデッキから闇属性が墓地に落ちる
・代行天使がオネストを回収してクリスティアを特殊召喚しても、返しのターンでゲームを決める、しかも手札のシャイニングアブソーブは温存
・シンクロのし過ぎで1ターン目に貪欲を発動するのは当たり前、フィールドのReborn Tenguがすでに3枚目なことも
・ミスプレイはトップデッキで解決
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


こんな文章ができるくらいすごいビリーなんですが、実はずっと遊戯王を続けていて、何度も

上位に残るものの、大きな大会ではずっと優勝がなかったんです。

仲間内でも毎回上位で散るたびにいじられていました。

しかし、去年のトロントでの念願の優勝をきっかけに、まさかのコロンバスでのYCS二連覇!

USA遊戯王界での苦労人は、一つの勝利をもとに、一気にアメリカ最強の地位まで上り詰めました。

素晴らしいシンデレラストーリーですね。

今やスポンサーもつき、毎日記事を書いたりと大忙しのようです。

このインタビューも時間がない中で受けてくれました。

時間のない中で、ファンサービスを怠らない姿も素敵ですね。

前回ロサンゼルスで会った時も、今年は代表になって日本のプレイヤーに会いたいと言っていたので、
今年こそは世界大会に出場して、世界大会で大暴れしてくれるように願いたいですね。
[PR]
by taiti-yugi | 2012-01-14 16:53 | インタビュー
f0152814_1147946.jpg生年月日
1993年3月26日生まれ 18歳
出身国
シンガポール
主な実績
2009年世界大会優勝
(BF)
2009年シンガポール選考会優勝
(BF)
2008年シンガポール選考会4位
(ライトロードマスドラ1キル)



Q1. 現在の使用デッキ
代行天使・インゼクター・ジャンクドッペル
Q2「好きなカードは?」
モンスターならグランモール、魔法ならもちろん大嵐!罠は神の宣告だね。
Q3「好きなプレイヤーは?」
She Wei Haoという台湾のプレイヤーだね。世界大会で3度もベスト8に入っているんだ!
Q4「宝物ってある??」
2009年の世界大会優勝のトロフィーだね。
Q5「遊戯王をすること以外に好きなことってある?」
テニスとバスケットボール。ナイトクラブで遊ぶこと!
Q6「遊戯王で手に入れた中で一番偉大だと思うものは?」
2009年の栄光だね。
Q7「遊戯王をやっていた中でよかった思い出は?」
引きがすごく強くて勝てたとき、自分の戦術通りにゲームが進んだ時かな!
Q8「遊戯王強くなりたい!」そんな人にアドバイスを!
すべての環境上のデッキと対戦すること、自分のプレイスタイルに合ったデッキを見つけること、サイドデッキをすべてのデッキに合わせられるように構築すること。そして嫌になるほど練習することだね!笑
Q9「OCGとTCGについて意見を聞かせてもらえるかな?」
どちらも長点、欠点があると思う。
Q10「OCGのカードの中で気になってるカードってある?」
日本のBE2に入ってる、ハート背景のリリーが好き!
Q11「日本のプレイヤーに一言!」
自分が成功するということをいつも信じるんだ。
もし君の調整が正解だったならば、チートに頼ることなく、素晴らしい結果を残せると思うよ!



2009年、猫一強と言われていた環境で見事BFで世界大会を優勝したBenjamin

会場が日本でしたので、日本のプレイヤーでも彼を知る者は少なくないと思います。

彼はとても誠実で、真っ直ぐ努力をするプレイヤーです。

Q11の答えにもあるように、チートがすごく嫌いで、そういうことを耳にするたびに

ショックを受けています。

プレイスキルだけでなく、そういう部分でも、彼もまた世界王者にふさわしい器なのかなと思いました。

そんな彼に現在のシンガポールの遊戯王事情をきいてみました!

Special Question1「日本ではたくさんの公認、非公認大会があるけど、シンガポールはどんな環境で遊戯王をしているの?」
シンガポールでは週に2~3のの非公式大会があって、大体どれも20人前後が参加しているよ。どれも参加費は大体600円くらいだね。大会の賞品は、8枚のカードがお店側によって用意されていて、順位の高いものから順番に選んでいくんだ。
お店ががんばって大会をして盛り上げてくれているよ!

Special Question2「同じOCG圏だけど、シンガポールのカードプールってどうなってるの?」
公式大会だと、OCGのカードしか使えない。そして本やDT付属などのプロモカードは一切使えないよ。だから僕らの選考会にはゴーズやライオウが存在しないんだ。
逆に非公式の大会だと、OCG、TCGどちらのカードも使える。
だから普段の大会では、いきなりツアーガイドが召喚されてアシッドゴーレムが出てきたりするんだ笑
ただ、シンガポールで手に入らない米版のカードやDTのカードを持っている人がすごく少ない。そういうカードは、シンガポールに少しだけしか入ってこないから、お金があっても手に入れる方法がほとんどないんだ。

Special Question3「シンガポールから代表になるにはどうやってなるの?」
シンガポールでは、年に二回大きな公式大会があるんだ。
一つはアジアチャンピオンシップでもう一つは選考会。
選考会で、世界大会の代表を決めるんだ。
参加者は130人くらいだね。
大会では、5回戦スイスの後にベスト8がトーナメントをして、優勝者のみが世界大会に行く権利を手にする。とても狭き門なんだ。

Special Question4「シンガポールのプレイヤー層ってどんな感じ?」
基本的にほとんどが昔から続けている人で、そういう人はみんな毎週大会に出て続けているよ。 だけど、これから遊戯王を始める!って人はなかなかいないのが現状なんだ。



シンガポールの遊戯王事情、日本よりもかなり複雑ですね。

普段の大会ではTCGOCGすべてのカードが使えるのに、公式大会ではOCGプールの中で

DTやプロモは使用禁止という大きな制約が設けられています。

普段の大会と選考会はほとんど別の環境になってそうですね。

遊戯王をする環境は違えど、日本もシンガポールも世界王者を生んでいる国です。

同じアジア圏の中で、これからも一緒に切磋琢磨していきたいですね!
[PR]
by taiti-yugi | 2012-01-07 11:54 | インタビュー
f0152814_22385646.jpg生年月日
1989年4月4日生まれ
22歳
出身国
パナマ
主な実績
2010年世界大会優勝
(カエル1キル)
2010年選考会優勝
(剣闘獣)
2011年世界3位
(植物シンクロ)


Q1. 現在の使用デッキ
植物シンクロを使ってるよ。
Q2「好きなカードは?」
モンスターではゴーズが一番だ!魔法なら洗脳ーブレイン・コントロールで罠なら神の宣告かな!
Q3「好きなプレイヤーは?」
特にこれっていう好きなプレイヤーはいないんだけど、尊敬している選手はたくさんいるよ!
Q4「宝物ってある??」
2009年のアメリカ大陸大会の裁きとダムドのマットだよ。そのときのトップ8のサインが全部書いてあっていつも使ってたよ!
Q5「遊戯王をすること以外に好きなことってある?」
スポーツが大好きなんだ。中でもバスケとアメフトが好きだね。あとは、旅行に出かけるのも好きさ!
Q6「遊戯王で手に入れた中で一番偉大だと思うものは?」
世界中を旅した経験と、たくさんの友達、そしてお金かな笑
Q7「遊戯王をやってた中で最高の体験は?」
世界大会で優勝したことさ!
Q8「ゲーム開始前にする勝利のためのルーティーンってある?」
ただリラックスして集中することさ。そしてベストを尽くす。
Q9「OCGとTCGについて意見を聞かせてもらえるかな?」
OCGはより発明が多い。TCGは固定概念にとらえられがちだ。
Q10「OCGのカードの中で気になってるカードってある?」
あまりOCGのことは知らないけど、トリシューラにはびっくりさせられたなー!
Q11「日本のプレイヤーに一言!」
OCGプレイヤーのみんな!こんにちは!僕は2011年の世界大会が日本じゃなかったのがすごく残念だったよ。2012年の世界大会が日本で開催されて、みんなに会える事を心待ちにしているよ!


カエルドライバーで見事2010年の世界王者に輝いたGaly、強さの秘訣を聞いてみました。

Special Question1 「大きな大会で結果を残すための秘訣は?」
先ず第一に、自分が一番つかってて気持ちいいデッキを使うことだね。
そして、そのデッキが安定しているかということを検証しなければならないよ。
高い次元の話をすると、「安定性」というのは、「そこそこいい(doing OK)」というレベルなのか「大会で実際にトップに入れる(actually topping/winning the tournament)」レベルなのかでまた違ってくるんだ。これを見極めることはすごく大事だね!
もう一つ大事なことは、全ての環境にあるデッキと練習と積むことだね。
これをすることで、デッキごとの対処プレイングを学び、大会でのミスプレイを最小限にすることができる。練習の中で、サイドデッキを組み上げることもするんだ。
サイドデッキは、まず場の展開や弱点を自分で予想して、それに対処できるように効率よく、汎用性の高いようにするのがいいと思うよ。


Special Question2「何故世界大会で優勝できたと思う?」
いくつものことが重なったと思うよ。その中で運の力は大きな割合を占めると思っている、ただ運は自分ではコントロールできない。けど、以下のものは自分次第でコントロールすることができるんだ。
1つ目はプレイスキル。これはいかにプレイミスを少なくすることとか、相手の心理を読んだりする技術のことだね。
2つ目はデッキ構築。メタ読みや自分への適正、環境において何が勝てるかというのを見極めること
これらの事柄を全部含めてメインとサイドを作ることが大事だね。
3つ目は精神力。フィーチャーマッチでいいプレイヤーが緊張をしてミスしてしまうのは有名だね。
もっと言えば、YCSの決勝で、世界大会の舞台で緊張してしまうのは普通なことなんだ。
だけど、そこでいかに冷静になって、できるだけ知的にプレイすることはすごく大事なことだよ!
これら3つは大きな舞台で結果を残す為にはすごく重要な事柄だと思うよ!
僕が優勝できたのは、運もそうだけどこのようなことが全て噛み合ったからだと思うね!



GalyもRodrigoと同じくとても紳士で、難しい質問もしっかり答えてくれました。

彼が世界で使ったカエルドライバーというデッキなのですが、サイドから1キル

だけでなくかなり幅広く戦えるようにチューンナップされていて、その構築力は他の世界大会出場者をも驚かせるほどでした。

そんなびっくりするくらいの発想力も普段の努力の賜物なんですね。

彼は2011年の世界大会でも上位に来ています。

2012年も是非代表として、日本のプレイヤーと世界で戦ってくれることを楽しみにしましょう!

ありがとうGaly!
[PR]
by taiti-yugi | 2011-12-31 22:41 | インタビュー
f0152814_21192423.jpg
名前
Rodrigo Togores
生年月日
1989年6月5日生まれ 22歳
居住地
スペイン マドリード
主な実績
2004年スペイン選考会優勝(ヤタガラスデッキ)
SJC ORLAND 優勝(旋風墓地BF)
2010年ヨーロッパ選手権優勝(カエル1キル)
youtubeアカウント
rodrigo6699

というわけで、今回はヨーロッパ遊戯王界を牽引しているメンバーのロドリゴにインタビューをしてみることにしました!では早速いってみましょう!

Q1「今使ってるデッキは?」
一番最近は六武衆を使ったよ。でも全然強くなかった。デッキ選択を間違えたと思う。

Q2「好きなカードは?」
僕の一番好きなモンスターは「サクリファイス!」テレビでペガサスが使ってるのを見て、すごく強いカードだと思ったよ!そして儀式の青枠がすごくクールだね。魔法だと「幽獄の時計塔」だね!コントロールデッキに入れるとすごく強かったんだ!
トラップだと「異次元からの帰還」漆黒の黒い忍者とソーサラー、バズーで除外して帰還でフィニッシュするデッキがすごい好きだったんだ。

Q3「好きなプレイヤーは?」
アメリカのEmon Ghaneianというプレイヤーがすごく好き!

Q4「宝物ってある??」
僕の宝物は二つあるよ!1つは高橋和希先生のサインが書いてあるカード、いつもストレージに入れて持ち歩いてるよ!
もう一つはピンクの象の置物!母からプレゼントされたもので、決闘のときはいつもテーブルの上に置いてるんだ!

Q5「遊戯王をすること以外に好きなことってある?」

MTGをプレイすることと、新しいマジックのトリックを研究することだよ。

Q6「遊戯王で手に入れた中で一番偉大だと思うものは?」
これはねー、ズバリ友達!世界中のたくさんの友達!遊戯王で旅行して、世界中の友達に会いに行けるのは最高だね!

Q7「どんな時に遊戯王いいな!って感じる?」
大きなトーナメントに出場するとアドレナリンが湧きあがってくる!その瞬間がたまらないね><

Q8「ゲーム開始前にする勝利のためのルーティーンってある?」
同じプレイマット、同じポーカーチップにダイス、そしてピンクの象の置物を使うようにしてるよ。これが僕のデュエルの標準装備なんだ!

Q9「OCGとTCGについて意見を聞かせてもらえるかな?」
OCGはコンボが少ないイメージ。メタゲームの中だと、僕はパワーカードを連発して勝つ速いデッキが好きだから、TCGの方が好きかな。

Q10「OCGのカードの中で気になってるカードってある?」
ずばりダイガスタフェニックス!

Q11「日本のプレイヤーに一言!」
是非ヨーロッパに来て、YCSに参加してほしい!
そこでOCGではなくTCGを思いっきり楽しんでほしいね!
クレイジーなコナミが作ったTCG先行カードのパワーを存分に堪能してみてよ!




ロドリゴ、大学生で忙しいのにすごく丁寧に質問に答えてくれました。

何度も世界大会に出場しており、ヨーロッパだけでなく、世界的に超有名なトッププレイヤーです。

そんな彼、プレイの時はいつも同じアイテムを使ってると言ってますね。

このようなある意味「おまじない」の様なことをすることが、心を落ち着かせて「常勝」

に繋がっているのかもしれません。

デュエルで落ち着かないって人は、真似してみるといいかもしれません。

ちなみに彼の宝物のピンクの象さん、ちゃんとトロフィーに乗っかってますね笑

動画を撮るのが大好きで、youtubeもよく更新しているので是非見てみてくださいねー!
[PR]
by taiti-yugi | 2011-12-22 21:21 | インタビュー