<   2011年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

f0152814_22385646.jpg生年月日
1989年4月4日生まれ
22歳
出身国
パナマ
主な実績
2010年世界大会優勝
(カエル1キル)
2010年選考会優勝
(剣闘獣)
2011年世界3位
(植物シンクロ)


Q1. 現在の使用デッキ
植物シンクロを使ってるよ。
Q2「好きなカードは?」
モンスターではゴーズが一番だ!魔法なら洗脳ーブレイン・コントロールで罠なら神の宣告かな!
Q3「好きなプレイヤーは?」
特にこれっていう好きなプレイヤーはいないんだけど、尊敬している選手はたくさんいるよ!
Q4「宝物ってある??」
2009年のアメリカ大陸大会の裁きとダムドのマットだよ。そのときのトップ8のサインが全部書いてあっていつも使ってたよ!
Q5「遊戯王をすること以外に好きなことってある?」
スポーツが大好きなんだ。中でもバスケとアメフトが好きだね。あとは、旅行に出かけるのも好きさ!
Q6「遊戯王で手に入れた中で一番偉大だと思うものは?」
世界中を旅した経験と、たくさんの友達、そしてお金かな笑
Q7「遊戯王をやってた中で最高の体験は?」
世界大会で優勝したことさ!
Q8「ゲーム開始前にする勝利のためのルーティーンってある?」
ただリラックスして集中することさ。そしてベストを尽くす。
Q9「OCGとTCGについて意見を聞かせてもらえるかな?」
OCGはより発明が多い。TCGは固定概念にとらえられがちだ。
Q10「OCGのカードの中で気になってるカードってある?」
あまりOCGのことは知らないけど、トリシューラにはびっくりさせられたなー!
Q11「日本のプレイヤーに一言!」
OCGプレイヤーのみんな!こんにちは!僕は2011年の世界大会が日本じゃなかったのがすごく残念だったよ。2012年の世界大会が日本で開催されて、みんなに会える事を心待ちにしているよ!


カエルドライバーで見事2010年の世界王者に輝いたGaly、強さの秘訣を聞いてみました。

Special Question1 「大きな大会で結果を残すための秘訣は?」
先ず第一に、自分が一番つかってて気持ちいいデッキを使うことだね。
そして、そのデッキが安定しているかということを検証しなければならないよ。
高い次元の話をすると、「安定性」というのは、「そこそこいい(doing OK)」というレベルなのか「大会で実際にトップに入れる(actually topping/winning the tournament)」レベルなのかでまた違ってくるんだ。これを見極めることはすごく大事だね!
もう一つ大事なことは、全ての環境にあるデッキと練習と積むことだね。
これをすることで、デッキごとの対処プレイングを学び、大会でのミスプレイを最小限にすることができる。練習の中で、サイドデッキを組み上げることもするんだ。
サイドデッキは、まず場の展開や弱点を自分で予想して、それに対処できるように効率よく、汎用性の高いようにするのがいいと思うよ。


Special Question2「何故世界大会で優勝できたと思う?」
いくつものことが重なったと思うよ。その中で運の力は大きな割合を占めると思っている、ただ運は自分ではコントロールできない。けど、以下のものは自分次第でコントロールすることができるんだ。
1つ目はプレイスキル。これはいかにプレイミスを少なくすることとか、相手の心理を読んだりする技術のことだね。
2つ目はデッキ構築。メタ読みや自分への適正、環境において何が勝てるかというのを見極めること
これらの事柄を全部含めてメインとサイドを作ることが大事だね。
3つ目は精神力。フィーチャーマッチでいいプレイヤーが緊張をしてミスしてしまうのは有名だね。
もっと言えば、YCSの決勝で、世界大会の舞台で緊張してしまうのは普通なことなんだ。
だけど、そこでいかに冷静になって、できるだけ知的にプレイすることはすごく大事なことだよ!
これら3つは大きな舞台で結果を残す為にはすごく重要な事柄だと思うよ!
僕が優勝できたのは、運もそうだけどこのようなことが全て噛み合ったからだと思うね!



GalyもRodrigoと同じくとても紳士で、難しい質問もしっかり答えてくれました。

彼が世界で使ったカエルドライバーというデッキなのですが、サイドから1キル

だけでなくかなり幅広く戦えるようにチューンナップされていて、その構築力は他の世界大会出場者をも驚かせるほどでした。

そんなびっくりするくらいの発想力も普段の努力の賜物なんですね。

彼は2011年の世界大会でも上位に来ています。

2012年も是非代表として、日本のプレイヤーと世界で戦ってくれることを楽しみにしましょう!

ありがとうGaly!
[PR]
by taiti-yugi | 2011-12-31 22:41 | インタビュー
f0152814_21192423.jpg
名前
Rodrigo Togores
生年月日
1989年6月5日生まれ 22歳
居住地
スペイン マドリード
主な実績
2004年スペイン選考会優勝(ヤタガラスデッキ)
SJC ORLAND 優勝(旋風墓地BF)
2010年ヨーロッパ選手権優勝(カエル1キル)
youtubeアカウント
rodrigo6699

というわけで、今回はヨーロッパ遊戯王界を牽引しているメンバーのロドリゴにインタビューをしてみることにしました!では早速いってみましょう!

Q1「今使ってるデッキは?」
一番最近は六武衆を使ったよ。でも全然強くなかった。デッキ選択を間違えたと思う。

Q2「好きなカードは?」
僕の一番好きなモンスターは「サクリファイス!」テレビでペガサスが使ってるのを見て、すごく強いカードだと思ったよ!そして儀式の青枠がすごくクールだね。魔法だと「幽獄の時計塔」だね!コントロールデッキに入れるとすごく強かったんだ!
トラップだと「異次元からの帰還」漆黒の黒い忍者とソーサラー、バズーで除外して帰還でフィニッシュするデッキがすごい好きだったんだ。

Q3「好きなプレイヤーは?」
アメリカのEmon Ghaneianというプレイヤーがすごく好き!

Q4「宝物ってある??」
僕の宝物は二つあるよ!1つは高橋和希先生のサインが書いてあるカード、いつもストレージに入れて持ち歩いてるよ!
もう一つはピンクの象の置物!母からプレゼントされたもので、決闘のときはいつもテーブルの上に置いてるんだ!

Q5「遊戯王をすること以外に好きなことってある?」

MTGをプレイすることと、新しいマジックのトリックを研究することだよ。

Q6「遊戯王で手に入れた中で一番偉大だと思うものは?」
これはねー、ズバリ友達!世界中のたくさんの友達!遊戯王で旅行して、世界中の友達に会いに行けるのは最高だね!

Q7「どんな時に遊戯王いいな!って感じる?」
大きなトーナメントに出場するとアドレナリンが湧きあがってくる!その瞬間がたまらないね><

Q8「ゲーム開始前にする勝利のためのルーティーンってある?」
同じプレイマット、同じポーカーチップにダイス、そしてピンクの象の置物を使うようにしてるよ。これが僕のデュエルの標準装備なんだ!

Q9「OCGとTCGについて意見を聞かせてもらえるかな?」
OCGはコンボが少ないイメージ。メタゲームの中だと、僕はパワーカードを連発して勝つ速いデッキが好きだから、TCGの方が好きかな。

Q10「OCGのカードの中で気になってるカードってある?」
ずばりダイガスタフェニックス!

Q11「日本のプレイヤーに一言!」
是非ヨーロッパに来て、YCSに参加してほしい!
そこでOCGではなくTCGを思いっきり楽しんでほしいね!
クレイジーなコナミが作ったTCG先行カードのパワーを存分に堪能してみてよ!




ロドリゴ、大学生で忙しいのにすごく丁寧に質問に答えてくれました。

何度も世界大会に出場しており、ヨーロッパだけでなく、世界的に超有名なトッププレイヤーです。

そんな彼、プレイの時はいつも同じアイテムを使ってると言ってますね。

このようなある意味「おまじない」の様なことをすることが、心を落ち着かせて「常勝」

に繋がっているのかもしれません。

デュエルで落ち着かないって人は、真似してみるといいかもしれません。

ちなみに彼の宝物のピンクの象さん、ちゃんとトロフィーに乗っかってますね笑

動画を撮るのが大好きで、youtubeもよく更新しているので是非見てみてくださいねー!
[PR]
by taiti-yugi | 2011-12-22 21:21 | インタビュー