<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

YCS使用デッキ

今更感ありますが、聞かれることが多かったのでのっけておきます。

サイドにサンダーバードとデモチェ採用迷ったんですが、結局入れずでこういう構築になりました。

モンスター(13枚)
召喚僧サモンプリースト×2枚
終末の騎士×2枚
ヘルウェイ・パトロール×2枚
ダーク・グレファー
インフェルニティ・ネクロマンサー×3枚
インフェルニティ・デーモン×3枚

魔法(16枚)
大嵐
増援
成金ゴブリン×2枚
死者蘇生
強欲で謙虚な壺
簡易融合(インスタントフュージョン)×2枚
ナイト・ショット×3枚
サイクロン×3枚
おろかな埋葬
インフェルニティガン

罠(11枚)
奈落の落とし穴×2枚
聖なるバリア-ミラーフォース-×2枚
神の宣告
神の警告
リビングデッドの呼び声
インフェルニティ・ブレイク×2枚
インフェルニティ・バリア×2枚

エクストラデッキ
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
No.50 ブラック・コーン号
ガガガガンマン
ジェムナイト・パール
フュージョニスト
ラヴァルバル・チェイン×2枚
暗黒火炎龍
虚空海竜リヴァイエール×2枚
恐牙狼 ダイヤウルフ×2枚
交響魔人マエストローク
発条機雷ゼンマイン
深淵に潜む者

サイドデッキ
ソウルドレイン×2枚
つり天井
プライドの咆哮×2枚
ブラック・ホール
異次元の女戦士
強制脱出装置
時械神メタイオン
邪神の大災害×2枚
透破抜き×3枚
魔界発現世行きデスガイド
[PR]
by taiti-yugi | 2013-05-26 22:45 | デッキレシピ

YCS New Jersey レポート

YCS New Jersey 大会レポート

1日目ー出発
A1、ブロッカーと伊丹空港で合流して成田へ、成田からニューアーク空港まで13時間。
飛行機の中は映画とインフェルニティのパターンを頭の中でグルグルさせることで時間を潰しました。


2日目ーPre-Registration
空港について午後5時、ホテルにチェックインしてすぐに会場へ。
事前受付の締め切りは午後7時まででだったので、ギリギリで受付を済ましその後は会場で色んな友達と雑談してました。
去年の世界大会で奇抜な髪形とエクゾディアで世界を沸かせたJarel Winstonですが、今回も面白い髪型で来てました。
Jarel「さっき散髪いってきた」
思いっきり櫛刺さってますね、彼はレディーガガの弟か何かなんでしょうか?笑
f0152814_21173027.jpg


陽気なアメリカンとのトークを楽しんだ後は夜はホテルで海外勢と調整してました。
海外の炎星の形が日本とはかなり違うので念入りに7マッチ程。他、セイクリッドヴェルズガジェット等とも行いかなり充実した調整ができたと思います。
炎星を使い調整に付き合ってくれた海外上位常連のKarim Ahamjikが、僕の使っていたインフェルにかなり興味を示してくれたので、構築をシェアしプレイで留意することを簡単に教えました。

f0152814_21204530.jpg

おじいちゃん達も調整中!!


3日目ーYCS New Jersey Day1

眠い目をこすって会場へ。
参加人数は1580人。
予選回数は11回。そのうち9回が1日目に行われることに。


f0152814_21283667.jpg

朝から元気なビリーブレイク!


予選は簡易レポートにて
1.炎星 勝ち
2.炎星 負け
3.カオスドラゴン 勝ち
4.マーメイル 勝ち
5.インゼクター 勝ち
6.炎星 勝ち
7.炎星 勝ち
2デュエル目に、相手のデッキの中の3枚だけ何故かスリーブからオレンジ色のものが飛び出していることに気づく。カードかスリーブか見分けがつかない。
海外ではエクストラのスリーブを変えてもいい為、エクストラが混ざってる可能性があったのでジャッジを呼んで確認してもらいました。
→相手はデッキチェックを受ける。
そこで相手はこちらのデッキも反っているカードが多いとチート疑惑を言及。
実は大会開始前に反りの大きなカードについては新品を調達し変えていたのですが・・・・
結局自分もデッキチェックを受けることに。
結果は相手ロス、自分は警告。(次のデュエルまでに反りのあるカードは全部買い換えろという指示)
3本目は相手のゴリ押しをメタイオンで返しネクロマンサーから勝利をもぎ取った。
相手は激怒しFB上に自分のことを棚に上げ僕のチート疑惑を投稿。
これに対し僕は事の一部始終を投稿。結局相手はその記事を削除しました。
相手の気持ちもわからなくないですが、かなり気分の悪い出来事でした。

8.マーメイル 勝ち
9.チェーンバーン 勝ち

結局1日目は8-1のスコア。前日にIFの構築をシェアしたKarim Ahamjikも8-1
環境は炎星とマーメイルを筆頭にヴェルズやガジェなども多かったと思います。

その日は大会終了で10時くらいだったので、2時間ほど雑談してすぐ寝てしまいました。



4日目ーYCS New Jersey Day2
いよいよ来ましたYCS最終日。
まずは予選の残り2回から
10.マーメイル 勝ち
11.マーメイル 勝ち
結果10-1の7位/1580人で予選通過。
インフェルニティも上位32人の中に4人いたので、デッキ選択が功を奏していたと思います。
f0152814_2119083.jpg



ついに決勝トナメへ。
決勝トナメ1回戦.マーメイル ○×○勝ち

詳しくは下記カバレージを読んでください。
http://www.konami.com/yugioh/blog/?p=13797

対戦相手は中学生でしたが、IFに対して「どのモンスターを攻撃すればいいか」「どうやってIF側を崩すか」
といった初見ではかなりハードルの高いプレイを難なくこなしてきたのでびっくりしました。
最終的に残りIFガンか死者蘇生しか選択肢がない中からトップ解決で勝利。
人生の運の半分くらい使ってしまった気がしました笑

ここでも一つ大きなジャッジングがありました。
トップで引いたガンを発動。蘇生効果コストガン対象ネクロデーモンで
「Activate Launcher,Traget Necro and Archifiend,then"chain"」としっかり発音した上でインフェルニティブレイクを表に
しかし相手は"Target"の時点でネクロデーモンをフィールドに置いたため、蘇生処理が終わったと主張。
相手にガンの対象をしっかり見せるためにTargetと言ってネクロデーモンを表示形式なしで(斜め向き)フィールド上に置いたことは事実。
ここで、横でカバレージをかいていた人が「しっかり"chain"と発音したし、ルール上も問題ない」と言ってくれる。
が、相手は折れずにヘッドジャッジを呼ぶ。
結局ヘッドジャッジの裁定もこのまま進行で、こちらのブレイクが通り相手のエネコンを蘇生前に破壊。そのまま並べてゲームセットに。

所謂miscommunicationの部類ですが、こういう部分がTCG圏内でプレイする上で非常に難しいと思いました。
ちなみにデッキからカードをサーチする場合、デッキから2枚以上取り出して場に置いて選ぶことはできません。1枚取り出した時点でそのカードをサーチが決定するので
今回はその類のルーリングに則っての相手の主張でした。



決勝トナメ2回戦.マーメイル ×○× 負け
1.初手サモプリマンサーの強ハンド。しかし回す手順を間違え、チェインリヴァイネクロデーモンバリアブレイクバリアサイクという中途半端なフィールドに。
結局相手のハンドがかなり強くて3枚の妨害の上からブラックローズを出されトップ勝負を強いられることに。
こちらはリソースのほぼすべてをつぎ込んで場を構築していたのでモンスターを引けず狙撃にどつかれて敗北。

2.Gを食らうもドウェラーネクロの強い布陣を作り制圧。

3.初手サイクバリアブレイクソウルドレインブラホパトロール
結局その後もグレファーしか引くことができずほぼすべてのカードが腐り敗北。

1本目を取っていれば、もしかしたら勝てていたかも・・・と思うとすごく悔しいです。
長丁場で集中力が持たなかったことが一番大きな敗因ですね。
体力や集中力といったプレイヤースキルの部分が非常に重要だと改めて痛感しました。
年を取るにつれて、それらは確実に失われていくものなので、それを上回る何かを身に着けたいですね。


構築相談・TCG環境調整で相談に乗ってくれたガラム君、RAIくん、リアさん、DADAくん本当にありがとう!
ここまでいい構築でYCSに突入できたのは本当にみんなのお蔭です!




その後はみんなと写真を撮ったりトークしたりして6時頃にYCS終了。

せっかくだし日本人三人で夜のニューヨークに繰り出しました。

NYは写真でお楽しみください笑
f0152814_2127494.jpg

タイムズスクエア中心地!(画質悪いですね><)

f0152814_21231774.jpg

ウッディが街の中を歩いてます!

f0152814_21245068.jpg

馬も何故か車道を走ってます・・・・笑

f0152814_21254217.jpg

有名なチョコレートM&Mのショップ。色んなグッズが置いてあります。NYでお土産買うならおすすめ!




5日目ー帰国
最終日は朝早く起きて帰国準備。
空港までわずか20分。
最後の思い出に朝からステーキ食べて帰りました。
帰りの飛行機は、逆風のため行きより1時間延びて14時間。
大きく揺れることもなく無事にたどりつきました。




結婚・転職と忙しく、ここ2-3か月くらいはほとんど遊戯王触ってなかったんですが、一年ぶりにいったYCS非常に楽しかったです。
ガチで挑むメインイベント・異国の人とのコミュニケーション・観光、遊戯王を趣味にしている人ならたまらないと思います!
是非皆さんも挑戦してみてください!

最後になったけど、一緒に行ってくれたA1・ブロッカー、すごく楽しい旅行をありがとう!
またいつか一緒にいこう!
[PR]
by taiti-yugi | 2013-05-15 21:31 | 大会レポ