Rodrigo Togores

今日から飛び飛びにはなると思いますが私が海外で出会った強いプレイヤーたちを紹介して行きます。

これを期に海外のプレイヤーにも親しみを持ってもらえればなと思います。

まず一人目は

Rodrigo Togores(スペイン)
f0152814_2132925.jpg


私の中で彼は世界1のデュエリストだと思っています。
今までにとったタイトルの数の量、自分でデッキを考える能力、そして何より彼にはたくさんのファンがいます。それくらいカリスマ性にあふれたプレイヤーです。ちなみにTeam Magical Kiraというチームのリーダーでもあります。
彼との出会いは去年の世界大会。ゲーム部門の代表として、世界大会に来ていました。
めっちゃ高い寿司注文したり、夜8時なのに原宿つれてって!って言い出すくらい、日本の文化に興味を持っていたのが印象的でした。また夜中はフリー大会でメタポを何度も蘇生させて反転しまくるメタポ1キルで日本のプレイヤーを驚かせていましたね。
そんな彼とはショーネンジャンプORLANDで再開を果たしました。
そのとき彼はグレファーとヴァーユを搭載した旋風墓地BFで見事タイトルを取りました。
タイトルを取った次の日は2時間しか寝てないにもかかわらずディズニーランドに突撃し、ディズニーランドで半分寝ちゃうお茶目さんです笑
彼とはよくデッキについて語り合いますが、常に新しいものを作ろうという意気込みがいつも伝わってきます。たまに議論が白熱して夜中3時とかまで話してることもありました。
こんなに遊戯王が好きな彼ですが、SJCColumbasのときは、家族と恋人といる時間が最近ないからそっちを大切にしたいといってキャンセルする遊戯王よりも家族を大事にするやさしい面もあります。僕自身、この発言にはほんとおどろして、感心するばかりでした。
そんな彼は、今年も世界大会に代表として来るだろうと予想しています。
かなり主観の混ざった紹介になってしまいましたが、第一回を終わらせていただきます。


彼の取ったタイトル
1 national championship in 2004 Spain
World Cup 2004 Player Los Angeles
2 In National Championship 2005 Spain
3 In the 2006 national championship Spain
2006 European Championship Player of Bochum
Pharao Tour Player of the Final 2006 Spain
4th national championship in 2007 Spain
Player of the 2007 European Championship in Turin
5 In the Win a Wii tournament 2007 in Madrid
Stop Tour Player of the 2007 Augsburg Pharao
Pharao Tour Player of the Final 2007 Spain
9th Regional Padis In 2008 Madird
In the regional 9th wrath of the gods 2008 Alicante
Player of the 2008 national championship Spain
European Championship Referee 2008 Amsterdam
3 In the National Championship 2008 Spain DS
Player of the Tournament Cup 2008 Madrid Staralight
Zaragaoza Mega Tournament Winner 2008 Zaragoza
3 In the tournament 151 2008 Castellon
1 The End of Summer Tournament 2008 Elche
League winners 2008 Madrid Arte9-Starlight
13th in the Fortune Tour Final 2009 Spain
5 In the Fortune Tour Final 2009 Portugal
Player of the 2009 national championship Spain
Player of the 2009 European Championships in Lille
Winner of the 2009 national championship in Madrid DS
7th World Championship in 2009 in Tokyo DS
Winner of Shonen Jump Championship Orlando 2009
5 In the tournament of Sevilla 2009 ECI X
10th Shonen Jump Championship in the 2010 Los Angeles
45 º Lerroy In Dark Paris Tournament
In the regional 26th Wrath of the Gods 2010 Alicante
2 In the 2010 regional championship Madrid
[PR]
# by taiti-yugi | 2010-04-14 21:03 | 海外情報

プロデュエリストへの道

昨日はNY観光の一日を棒に振ってスポンサーになりたいって電話してきてくれた

Empire Arcadia

という会社の社長さんと会ってきました。

部屋に入るなりおびただしい数のトロフィーが、、、

ストリートファイター、鉄拳、MTG、遊戯王、ポーカー

ありとあらゆるゲームのトッププレイヤーを集め最強のプロ集団を作り

ゲーム界を支配しようという会社らしいですw

最初聞いたときはまじでうさんくさかったけど

アメリカという国のゲームへの見解を理解すると、それなりに会社の意味がわかってきた。

この会社自体も色々な大きな会社に支えられているようです。

ちなみにストリートファイターの日本代表のいっせい?さんも

ここのチーム所属だとか。 (ちなみに英語ペラペラらしい。かっこよすぎ!)

チームに入るとすべての大会への交通費や用具の代金などを出してもらえるようになる代

わりに会社のコマーシャルとかイメージキャラクターとしてCM出演と

か雑誌へのインタビューなどなどをしなきゃいけないらしいです。(だからイメージの悪い人間、例えばチートをする人などはチームに入れないらしい)

いわゆるプロデュエリストですねw

日本にいたら絶対にない面白い話なんだけど

日本では誰も自分をトッププレイヤーだなんて思ってないだろうし、どう考えても自分のキャパをこえてるんですよね。

社会人になったらSJCもそうそういけないし

遊戯王なんていつもいつも勝てるわけではないからなぁ。 (突き詰めれば勝率は上がるけど、100%にはできない)

正直今回のSJCだって実力以上に運が良かっただけだと思う、、、 笑

今のところは断ろうと思ってますが、日本に帰って落ち着いてからもう一度じっくり考えてみます。

この話を聞いて本当にアメリカのゲーム界の奥深さにびっくりしました。

3時間のお話の後、社長さんに寿司奢ってもらって帰ってきました。

俺よりも社長のが寿司とみそ汁が好きでばか食いしてたのはウケましたw









アメリカにはこんな面白い話も転がってますよということで、興味のある人はアメリカいってみてください笑
[PR]
# by taiti-yugi | 2010-03-03 22:47 | 海外情報

やったった~~!!!!

SJC NASHVILLE 700人オーバーの大会でした。

結果はなんと優勝!!!!!!

12時間以上にもわたる予選、眠すぎてプレミ連発だったけど引き強くて勝てた決勝。。。

そしてなんといってもデッキがアンデライロノーレラスw

好きなカード使ってプレミしても引きで勝つ、すごく自分らしい勝ち方だなと思いました笑

帰ったら簡易レポートはUPしますが

詳しいレポートはアメリカの公式サイトみてください。

ちなみに賞品は

ダークエンド
ガラスのトロフィー
アメリカ旅行のチケット、ホテル

でした。

何ていえばわからないくらい嬉しいです。

ほんま予選で途中2回連続負けて悔しくて涙流した甲斐があった。

予選ギリギリ16位で通って勝てるとは思いもしませんでした。

これからNYいって遊んで帰ってきます!
[PR]
# by taiti-yugi | 2010-03-01 10:14 | 大会レポ

SJC

この時期になるとみんな暇になってくるのか普段はなさない外人もMSNにログインしてくる。

最近の話題はもっぱら次のSJCのデッキ。

国ごと?にみんないろんな考えがあって楽しい。

弾圧アンデBFに賄賂がガン積みされてたり

エアトスにヴァリー入ってたり

みんな自分の意見ゴリ押し笑

自分も負けじとライロアンデの強さをアピール。

今日はスペイン アメリカ3人 プエルトリコ の人たちと話したけど

彼らの主張の共通点は「安定感」=good draw

10回戦の予選を9-1以上で勝ち抜くためには「事故った」という負け方をしてはいけない。

事故る可能性は最小限、それでいて自分のやりたい事をきっちりできるデッキがいい

というのが彼らの考え。

こういう場では運に委ねる部分が多いライトロード関連の話はタブーらしいです笑

結局みんなでダクエン取ろうぜ!っていって会話は終わりましたw

遊戯王に限らずだけど、外国の人との会話って新鮮でいいですよね。
[PR]
# by taiti-yugi | 2009-12-27 20:18 | その他

SJCレポート

SJC コロンバス

大会1日目
たくさんの友人と再会。
デッキ構築力とプレイングを買われアメリカの去年のチャンピオンがいるチームに勧誘を受け入団。
チームメンバーは4人だけw アメリカのチームっていうのは日本のチームの概念とは相当離れたものみたい。

大会 参加者804人? 10回戦スイス

序盤は好調な滑り出し、パンドラさんは英語が理解できないことから誤解が生まれドロップさせられる。

ずっとロイと同じスコアで7-2で10回戦目迎える。

負けたのは
1:今回の優勝者のライロ
玄米2枚で切りに行くも3600トラゴに阻まれ裁き*2で場が崩壊し負け。

2:Dゾンビ
3戦目、次のターンで勝つシナリオだったが、前のターンのダイヤモンドの誘惑と伏せがまさかの欲張り*2
で6ドローされ埋葬2枚と洗脳ダムドから1キられる。読みが甘すぎた。。。。


そして迎えた10回戦。
Feature Matchに選ばれたため普通の会場とは別の舞台で行われ、その様子がすべてあちらのコナミのHPにのった。
アンデライロでアンデをぼこぼこにした。その試合終了と同時にギャラリーからサインと写真を求められまくるw 
女の子からもサイン求められたのはでかいw
軽く芸能人気分を味わった笑

結局オポ差で19位。16位以内なら決勝に行けたが、こればっかりはしょうがない。次回は9-1するしかない。

そしてその夜、自分のサインに30ドルの価値がついてることを知ってびっくり。。。。
日本とはいろんな意味でTCGへの見解が違うみたい。

夜中はお店の人の部屋に呼ばれ、おもろい話いっぱいした。
笑いとりまくったら、店の人にブリュのパックもらったw
そしてそっからブリュカタス出て圧勝w



二日目
前日のショックをひきずるも、朝からサブイベントの地区予選のミニトーナメントで4-0し優勝。
基本的に、一日目で帰る人が多くいるので、二日目の地区予選は人数もレベルも一日目に比べて低い。
というか強いPのみんな的には意味のないものらしい><

コナミのスタッフの食事会に呼ばれ夕食をご一緒させてもらう。
カードデザイナーの話はほんと面白かった。
貴重な時間を過ごせたことに本当に感謝。






総括
今回は体調も悪くなかったし、結果も前回より大幅に飛躍したのでよかったと思う。

パンドラさんとの旅も楽しかったし!

英語ができなくてパンドラさんがドロップさせられたのは残念だけどしょうがない><

やはり海外に行くなら相当な英語力は必要みたいですね。

次回はLAに参加予定。

今度はロドリーゴやベンジャミンと一緒に行ってお祭りしてきます笑

最後になりますが、応援ありがとうございました。

まだまだ優勝には程遠いですが、いつか日本にもトロフィーを持って帰れればと思います。
[PR]
# by taiti-yugi | 2009-11-19 03:22 | その他